So-net無料ブログ作成

大人の大島優子ちゃん? [本]

今度のananの表紙は、AKB48としては、初の単独表紙になった、

大島優子ちゃん。

選抜総選挙2012の1位の大本命。

しかも、下着姿。

あひるちゃんとは、えらい違いです!

ゲロゲロ!



びっくり!







人生なんて無意味だ [本]

人生なんて意味だ

世界各国で翻訳され、学校の副教材として採用された、

衝撃の児童書の日本語訳がついに発売されました。

さて、これを日本で扱える学校があるもんだろうか?



「人生は何をやっても無益」と、中学1年生が学校を辞める。

意味はあると、「意味のある物を見せ」、ひきとめる友達。

さて、いきつく結末は!

【送料無料】人生なんて無意味だ

【送料無料】人生なんて無意味だ

本当に、6時間でできる? [本]

「6時間でできる! 2ケタ×2ケタの暗算」が、

爆発的に売れているらしいですね。

本当にできるのか?

現役東大生、岩波邦明氏が考案したらしいですが?

凡人でも平気なのか?

書店では品薄らしいです!



前田敦子、人間失格! [本]

週刊少年マガジンで「AKB49~恋愛禁止条例~」が、

今週から始まりましたが、読んだ人も多いかも。

特徴がそれなりに捕らえられていて、面白かったですね。

ともちんがエロかっこよかったり、篠田がかっこよかったり、

まゆゆが「やっぱ、そうなんだ」という感じだったり。

発売前にメンバーも読んだと言うことでコメントがあり、

柏木「口癖や特徴もしっかり描かれていて...」

高橋「もし本当に、AKBにこんなメンバーがいたら...」

前田「すごく嬉しい。でも、私ってこんなですか」

大島「メンバーのキャラがしっかり出ていて...」

板野「ちょっとエッチだけど、興味深い...」


最近AKBとのコラボ的な物も多くなってきてるんですが、

そのなかでも、ぶんか社文庫の名作シリーズが、

AKBとのコラボ企画をしているのは、興味がありました。

オリジナル・ショットもあるということで、

読書感想文がまだの方は、一緒にどうですか?



坊っちゃん/夏目漱石 表紙:大島優子
人間失格/太宰治   表紙:前田敦子
斜陽/太宰治     表紙:板野友美
パンドラの匣/太宰治 表紙:宮崎美穂
ヴィヨンの妻/太宰治 表紙:河西智美
風立ちぬ/堀辰雄   表紙:小野恵令菜

AKB48メンバーが名作の表紙になった!AKB48メンバー表紙【BOOK】ぶんか社名作文庫6タイトルセット


マンガ「AKB49」はAKB48大島優子も納得の出来!?「楽屋での私のまんまだ((;゜Д゜))」

はやぶさの大冒険 [本]

小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルが公開されて、

夏休みもあって、週末凄い行列でしたね。

jaxaが投じた技術はもの凄いものがあるんでしょうけど、

カプセルにあまり興味が無いので私は見に行きませんけどね。

だた、今度は何か石とか砂とかはっきり分かるものを

持ち帰ってくれると凄い発見があるんでしょうね。

それから、イオンエンジンは素人めに説明を聞いているだけでも

何となくすごそう!



7年間かけて3億キロの彼方にある小惑星イトカワまで、星のサンプル採取に旅立った惑星探査機はやぶさ。 そのサンプルが、砂1粒でも地球にもたらされれば、月以外の天体から人類が初めて物質を持ち帰ったことになる。そして新たに1000本以上の論文が執筆され、太陽系の歴史が書き換えられるとも言われている。 2003年5月の打ち上げから、2010年6月の感動の地球帰還までの、その道中では、幾多のトラブルが発生し、スタッフからも「もうダメか」と落胆、悲鳴が何度も繰り返された。その試練を乗り越えて、やっと、やっと地球に帰還。そのドラマに満ちたな行程もさることながら、宇宙科学の常識を覆すほどの、山のような観測成果、工学的成果をもたらせてくれるに違いない。 世の中に出ている「はやぶさ」の情報は、ほぼすべてがJAXAの公式発表か記者会見に基づくもの。 しかしこの本では、打ち上げ前から帰還まで、単独でプロジェクトチームに綿密な取材を続けた山根一眞が、他では知り得ない情報をふんだんに盛り込んだ。「はやぶさ」ファンも知らない未公開の事実や証言が続々と公開される。 もちろん宇宙工学をはじめとする技術的なストーリーもわかりやすく解説されているので、宇宙の知識がなくてもその楽しさが伝わる内容になっている。中学生にも読めるわかりやすさだから、夏休みの読書にも最適!
1章 「はやぶさ」の旅立ち
2章 3億キロ彼方へ
3章 地球に戻ってきた日
4章 88万人の同行者
5章 女神の海をめざせ
6章 「イトカワ」へようこそ
7章 4時間だけの歓声
8章 行方不明の冬
9章 そうまでして君は
10章 大星空から「さようなら」
11章 おかえりなさい


小惑星探査機はやぶさの大冒険

菜々子さんの戯曲、全文公開 [本]

「菜々子さんの戯曲(シナリオ) Nの悲劇と縛られた僕」が、

8/3まで全文公開されてますね。



308ページぐらいありましたが、

読みたい人はこちらです↓↓↓
http://www.kadokawa.co.jp/sneaker/nanako-san/


もしドラ、100部突破へ! [本]

マネジメント(マネージメント)の教科書とも言える、

ピーター・ファーディナンド・ドラッカーの「マネジメント」



それを独特の解釈で、高校生や大学生にも分かり易く解説した

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」が、

今月ついに100万部を突破するようですね。

出版元のダイアモンド社は創設初のミリオン!



あらすじと解説は、こんな感じ。
公立高校野球部のマネージャーみなみは、ふとしたことで ドラッカーの経営書『マネジメント』に出会います。 はじめは難しさにとまどうのですが、野球部を強くするのに ドラッカーが役立つことに気付きます。 みなみと親友の夕紀、そして野球部の仲間たちが、 ドラッカーの教えをもとに力を合わせて 甲子園を目指す青春物語。 家庭、学校、会社、NPO…ひとがあつまっている すべての組織で役立つ本。



ドラッカーの「マネジメント」自体は、やはり難しく、

その名言を集めた本や、それを経営の参考にしている人の

著書が沢山でているので、それも参考にしてみると

組織運営の参考になるかもしれませんね。



寺門ジモンの取材拒否の店 [本]

深夜のTVで、「取材拒否の店」ってありますよね。

ダチョウ倶楽部の寺門ジモンがやってる番組。

いつも、番組最後で週刊SPAを見てねと言ってましたが、

本を出したんですね。



第143回芥川賞と直木賞 [本]

今回の受賞作品、事前に文芸春秋のホームページに

掲載されたらしいですね。

発表の時間を見越して、リリースされてちゃったんですね。

ひどいもんだ!

第143回芥川賞:赤染晶子さんの「乙女の密告」

第143回直木賞:中島京子さんの「小さいおうち」





個人的には、好きなんですが、

冲方丁さんの、天地明察、残念でした!



女子校生に対するうしろめたいような感覚 [本]

“ 挑発か、無防備か ― ” 少年の視点で切り取られた、少女に対する戸惑いと妄想。 思春期の原風景としての“スクールガール・コンプレックス”


というキャッチの付いた2007年キヤノン写真新世紀優秀賞受賞作品!

なんとも、良いギャップです。

新世紀エバンゲリオン(エバンゲリヲン)で有名な、アニメーター

貞本義行さんが絶賛したことで、

この写真集爆発的ヒットらしいですね。


スクールガール・コンプレックス

http://www.mj-net-popular.com/ QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。